tumblr_mkjes0Y8r71qdmqkko1_500

あえてクラシックなシルエットのスーツを選びたい。

先日ご来店のお客様のスーツがまさにクラシックだったんですが、

全体的なお直しをしたらそれはそれはいい感じでした。

今度自分がスーツを新調するならスリーピースにしよう。

そうしよう。

 

やはりサイジングが大切という事で身幅の調整を行っていきます。

 

PC020203-1.jpg

 

今回のベストは脇線が少し開けてありますので

これをぐるりとひっくり返して裏側から縫っていきます。

 

PC020204.jpg

 

こんな小さい口からせっせと裏返していきます。

裏返すと中はこんな事になっていてベストのどの部分かわかりづらいですが、

矢印の部分が同じ部分ですね。

 

PC020206-1.jpg

 

ほどくとラインが崩れるので、ほどかずにそのまま縫っていきます。

もちろん縫った後は縫い代をカットしないとゴワ付いてしまいます。

 

PC020205-1.jpg

 

ビシッとカットしたら表に反して、脇線をまつります。

2枚目の画像の所ですね。

ベストはビシッとしたサイジングでなければカッコ良くありません。

ジャケットの中に着るからと言って油断してはいけませんよ!

 

今日の修理 ベストの身幅詰め ¥3780

■名鉄百貨店メンズ4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です