お直しはお早めに

SARTO名鉄店ではコートのお直しも数多く承っておりますが

中でも英国を代表するブランド『バーバリー』、『アクアスキュータム』のお持ち込みは

メンズ、レディスを問わず大変目立ちますね

10/31まで受付中のアウターキャンペーンも残りわずかとなっております

本格的なシーズンに入る前にお直しのご検討をしてみてはいかがでしょうか

続きを読む

先取りがオススメです。

連日多くのご来店ありがとうございます。

ご来店やお問い合わせのお客様方に度々申し上げておりますが、

是非、今の時期はコートやダウンジャケットをお持ち込み下さい。

旬の洋服はお預かりしますと着用時期を逸してしまいますのでなるべく先取りがオススメです。

「すぐに着ないからゆっくりでいいよ」

お言葉に甘えて長い納期をくださって

本当にありがとうございます。

逆に夏物を持ち込みのお客様。

なかなかご希望に添えず申し訳ありません。

スーツなど複雑なお直しに現状2ヶ月は掛かってきますので

どうかご了承下さい。

 

本日のリフォームは秋冬ジャケットのご紹介です。

このようなジャケットはインナーがロンTやシャツといった薄手のものになりがちなので、

オーバーサイズだとちょっと野暮ったい印象になります。

P4220032.jpg 続きを読む

気に入っているからこそお直しです

リフォームスタジオではリサイズばかりを行っているわけではありません。

今日は修繕のご紹介です。

お気に入りの洋服ほど使用回数も増えるので劣化も早まるのは仕方がありません。

でも、何とかしたい思いは自分自身何度となくあります。
fc2blog_20140522210618cbf.jpg

続きを読む

修理工程の重複

春物の需要が高まってきたように感じます。

最近では女性客も増えてきたので、スカートやカーディガンのリクエストも多いですが

今日の所はジャケットです。

例えば肩幅詰め。

その名の通り肩幅を詰めていきますが、袖丈詰めも検討していたらぜひ同時のリフォームをオススメします。

ジャケットの袖先が本切羽仕様やコーデュロイで、袖先から詰めるのが困難な時は袖山(肩)で袖丈詰めをしていきます。

P7100209.jpg 続きを読む

色々な袖丈詰め

随分と日差しが暖かくなってきました。

梅の花の咲くところも有り、春までもう少しといったところでしょうか?

持込のお直し品も段々春物が増えてきました。

ジャケットでもカジュアルな物からフォーマルな物、ブランドによってもデザイン性が強い物など様々な物がありますよね。

それがスーツやブルゾン等々、形が変われば多種多様に広がります。

UPHOTO_20150201_220023

続きを読む

気に入っているからこそお直し

私は年中長袖シャツを着ています。

もちろん私服に半袖はもちろん持っていますので着ないわけではありませんが、

ジャケットを着る機会が多いのでコーディネート重視で長袖。

でも当然暑いので傷んで来るのは決まって袖先なんです。

汗と時計で汚れも目立ちますが、他にダメージが少ないと気に入ったデザインやサイズだと何とかしたいって思ってしまいます。

PA120056.jpg 続きを読む

消耗品と割り切る前に

本日のリフォームは前立ての擦り切れ直しです。

今回、紹介するお修理はちょっと、レアなご依頼かもしれません。

擦り切れ直しはお袖口だったり、股擦れだったり、ポケット口だったりと色々な箇所が摩擦で傷んでお修理に持ち込まれます。

今回の前立てと言うのはファスナーを開閉する部分にあります。

下の写真の矢印の所が擦れて傷んでいるのがお分かりでしょうか?

 

続きを読む

今年の一番乗り

news_m

本日今年1着目の新作冬物コートが持ち込まれました。

インポートブランドなんかは入荷が早い物が多いですし、

追加オーダーなどは期待できないことも多いので入荷したら早い者勝ちです。

暑い中ご試着していただきましたので、しっかりお仕上げさせて頂きます。 続きを読む

消耗

今年は涼しい日が多く、例年に比べると秋冬物の動き出しが早いように感じます。

そうなってくると自然と持ち込み修理は冬物が増えてくるわけですが、

今日は以前にチラッとご紹介した「突き合わせ」というリフォームを見て頂きます。 続きを読む