流行の移り変わり

スラックスのタック取り。

リクエストは変わらず多く頂いておりますが、流行は常に変わっており、

一部雑誌やコレクションではタック入りスラックスが出ていますね。

いわゆるエンドユーザーまで響けば流行と言えるのでしょうが、

そこまで行くかはまだ分かりません。

個人的にはコレはコレでアリじゃない?っと思うので、

私はどうしても取りたい方以外は残す方向でご提案をしております。。。

P4040561.jpg 続きを読む

クラシックモダン

Sclass01

余り今時のスタイルになり過ぎないように仕立たいです。

股上深めのワンタックスラックスに、タイトなウエストコートとジャケットを合わせて

クラシックモダンなスーツを作りたい・・・。
頭の中ではかなりイメージが出来ているんですが、中々機会に恵まれず今に至っておりますが、

まもなく自分のオーダースーツが上がってきます。

楽しみすぎる! 続きを読む

キービジュアル

洋服において「顔」となる所は、やはり正面から見える前身頃です。

ここの出来でジャケットの印象は大きく変わります。

デザインでいえばイギリス風、イタリア風。

カジュアルなのかフォーマルなのか。

普遍的なデザインの中に見えるわずかな機能やデザインの違いで

スタイルまで変わってくるのがジャケットの難しく、面白い所です。

スタイル以外にも時代で異なるデザインもあります。

今回ご紹介するお直しも時代に寄るところが大きいでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続きを読む

リバイバルは本当にあるのか!?

今日のリフォームは大仕事です。タック取りと渡り詰めです。

一部ハイブランドでは再び採用している所もあるようですけども、

細身のパンツの流行で近年減ってきたタック付きパンツ。

渡りも詰めて今時なシルエットにしたいお客様のリクエストは非常に多いです。

まずは元の形。マーキングしてある部分がタックです。

ゆとりがあると動きやすいんですが、コレがあるとどうしてもゆったりシルエットになります。

P9110034.jpg

次に渡り。スラックスの内側、内腿の部分です。詰める寸法が大きいと外側でも詰めますが、今回は内側だけ

P9110035.jpg

解体していきます。(前身頃)

P9110037.jpg

そりゃあもう気の済むまで解体します(ポケットもはずします)

P9120039.jpg

都合により大分省略してますが、渡りもコレだけ詰めます。

P9120041.jpg

そんなこんなで完成品、どことなくキリリとしている様に見えます。

右足の修理を行っていないので、お尻周りの変化がわかると思います。

もちろんこの後反対側も修理しました。

P9120043.jpg

これだけのリフォームをすると履き心地の変化が大きすぎて戸惑うかも知れません。

店頭にサンプルがございますのでぜひご覧ください。

今日の修理 タック取り&渡リ詰め ¥19440

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は3週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!