こんにちわ

今日、ご紹介するリフォームはスラックスの渡り出しです。

渡りというのは太もも辺りの事です。
そして、渡り詰めはよくご紹介しますが。出しは現状のスラックスにどれだけ縫い代があるか?つまり出したい分の生地がどれだけ残っているかが重要で、残ってなければ、出す事が不可能になります。

DSC_0116

サイズを大きくしたい時は渡りに限らず、ウエストでもジャケットの袖丈などどの部分でも洋服の中に隠れている生地がどれだけあるかで出したい寸法に制限があります。

DSC_0365

今回は渡り一周で3cm出しました。
生地があるギリギリまで目一杯使ってます。

本来はあまりギリギリまで使うと糸のほつれの原因になり、強度も弱くなってしまうので、オススメではないのですが、今回はとにかく少しでも大きくしたいとのご希望でご理解いただいたうえで修理をしました。

uさ

写真の矢印の辺りが左足に比べて右足が大きくなってます。
(下になってる足が上になってる足より一回り大きくなってます。)

渡りの大きさを変えることで椅子に座った時の太もものゆとりや階段を登る時の動きも良くなります。

出せる出せないは修理箇所によっては一度裏地などほどいてからの判断になる時もありますので、ご了承下さい。

詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。
ご来店お待ちしています。

今日の修理 スラックスの渡り出し ¥5400

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です