洋服のお直しには制限が多々あります。

移動できないデザインがある。

詰める寸法が大きすぎる為に起きる他への影響。

そして各所の「出し」共通して言えるのが「生地が足りない」。

スラックスのウエスト出しに置いて生地が足りないのは案外多く、

「出せるだけ出す」や「一杯出す」と言った依頼は本当によく賜ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ではそれでも足りない場合は諦めるしかないのか?

そんなことはありません。

ちょっと裏技を使ってご要望の寸法に近づけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このように生地が足りないので隙間が空いてしまいます。

隙間は別布で埋めていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

継ぎ目はベルトループで隠してしまいます。

そして裏面はこうなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

腰裏は見えない部分なのでこれでOK。

こうして一工夫する事で無理なく穿けるサイズにしていきます。

ただこれでも足りない場合は・・・ごめんなさい。

今日の修理 スラックス三方出し ¥7020

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ウエスト出し

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です