暖かくなりビジネスの装いもスーツではなくジャケスラスタイルの方が

徐々に増えてくることと思います

そうしますと新しくお買い物をされる際にスラックスのみをお求めになる方も

多くなってくることでしょう

そうした場合、購入の際には腿周りで選んで見るのはいかがでしょうか?

もちろん着用の好みや服のスタイルがありますので

あくまでスリムラインのスラックスを選ぶときには

ウエストサイズではなく腿でサイズを選んでみては?ということです

ではどういうことか?

スーツを始めとした紳士服に置いてカッコいいスタイルは

ジャストサイズに勝るものは無いと考えます

ウエストに置いてはお直しも非常にシンプルで安価で済む事も多く

出す場合は一般的に3~5cmくらいは大きくできます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本的な詰め出しは腰裏だけで出来る事が多いですが、

詰め寸法が多いと両脇も使った三方詰めという三箇所を使ったお直しも考えて行きます

こちらのご紹介は別の機会にさせていただくとして

ウエストでスラックスを合わせていくと普通体形の人は多くの場合腿が余ってきます

「渡り」と言う箇所ですが、こちらもお直しは可能なところ

但しお直しに掛かる費用は大きく異なりますし、

修理箇所も複雑なのでお預かり期間が結構掛かってしまいます

せっかく購入したお気に入りをお直しに出して

しばらく穿けないのも結構辛いですよね

こういった事から、スラックスに関してはウエストではなく

腿周りにあわせてサイズ選びするのがオススメです

タイトフィットのスラックスがお好きな方は参考にしてみて下さい

 

今日の修理 スラックスウエスト詰め・出し ¥3780

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

三方詰め

三方出し

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です