流行と言えば様々ありますが、スーツは非常に分かりずらい物があります。

シルエットはもちろんボタンの位置や数、ラペルの幅等々…。

基本形は変わらないデザインのマイナーチェンジでブランドは変化をつけて新作を販売していくわけです。

パンツも同様で太さやダブル幅なんかは見た目で解かりやすいところですが、

近年見直されているのがタックです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

細身のシルエットが主流の昨今ですがこの所インポートの既製服ではラインナップが増えてきました。

体感では5〜6年位前まではタック付のスラックスのも今よりずっと多かったんじゃないかなと思います。

その頃に買ったスーツ、ましてオーダーして作った物でしたらまだまだ着れる物をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか?

しかしまだまだノータックの方が主流と言わざるを得ませんので今日はタックを外してしまいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広範囲わたってバラバラにほどいていって、

立体的になっているタックを取るという事で、当然生地が余ってきます。

余った生地は画像右方向のポケットの方へ逃がして打ち消し。

ウエスト調整を行う場合はこの部分を意図的に残すことで下腹部にゆとりを残すことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

逃がして打ち消したので今度はポケットを作り直さなければいけません。

赤線のところは余剰分になりますので、不要なところはカット。

あとは元通りに縫い合わせていけば完成。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下腹部の立体感が無くなる事で視覚的にはかなりスッキリします。

タック取りと合わせてよく出るリフォームがウエスト詰めや渡り詰めですが、

大規模なリフォームになるので納期が掛かりがちですから検討の際は余裕をもってお願いをいたします

まだ着たいスーツが眠っていましたらごお直ししてみるのもアリかと思いますよ。

今日の修理 タック取り ¥21600~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ウエスト&渡り詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!


      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です