春の装いの準備は整っているでしょうか?

お客様の中にもお子様の入学式用にご自身のスーツのサイズダウンや卒業式用にお子様のジャケットにスラックスのサイズ調節をご希望される方が増えてきています。

本日はそんなリフォームの一例スラックスのウエスト詰めです。

詰めたい寸法が5㎝、6㎝と大きくなると1ヶ所だけではどうしてもバランスが悪くなってしまいます。

そこで3ヶ所で詰める三方詰めのご紹介です。

赤い丸印のある両サイドと後ろ中心で細く詰めます。
ベルトの部分は後ろ中心のみに縫い目がある為、ベルトは後ろ中心だけで詰めます。

そのため、ベルトと身頃を一旦外してバラバラにしています。

身頃のサイドを詰めたら、ベルトを元通りに縫い直し。
後ろ中心も縫い詰めます。

点線になってる白いラインの所が元の縫い目の跡です。

ご覧の様に元のベルトの縫い目の位置と身頃の縫い目の位置には差が出来ます。

赤い丸印のある両サイドと後ろ中心でバランスよく詰めました。

これで完成です。

お客様一人一人にあったリフォームの仕方をご相談しながら、提案させていただきます。

こんなの出来るの?と思うコトがありましたら、お気軽にご来店下さい。

お待ちしています。

今日の修理 スラックスのウエスト詰め(三方詰め) ¥5940

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事
スラックスのウエスト詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です