本日のリフォームは前立ての擦り切れ直しです。

今回、紹介するお修理はちょっと、レアなご依頼かもしれません。

擦り切れ直しはお袖口だったり、股擦れだったり、ポケット口だったりと色々な箇所が摩擦で傷んでお修理に持ち込まれます。

今回の前立てと言うのはファスナーを開閉する部分にあります。

下の写真の矢印の所が擦れて傷んでいるのがお分かりでしょうか?

 

前立て部分の端が全体的に擦れてほころんでいます。

どの部分の擦り切れも長年、愛用されることでジャケットなど布と布とが摩擦により布が傷んでしまうことで起こります。

 

 

 

中に縫い込んで傷んだ部分を見えなくして直していきます。

まず、その為にステッチ糸を丁寧にほどきました。(矢印の所です)

 

ミシンで縫い込みます。

 

 

矢印の所が擦れて傷んでた部分ですが、縫い込む事でキレイにほころびが見えなくなりました。

 

 

 

前から見てもキレイなってます。ほどいた縫目の元通り縫い直したら完成です。

 

修理前と修理後を比べてみました。
修理後の写真で前立てのステッチ横の白い糸はしつけと言って綺麗に縫う為に一時的に縫ってる糸なので、最後にほどきます。

ジャケットの裾との摩擦で起こる擦り切れはそうなる前にジャケットの丈を短くする着丈詰めもオススメです。

穴が空いて着れない 破れて着れない でも、どうにかならないか?
中には直せるものもあります。かけつぎ ミシンたたき などご提案できるお修理方法もありますので、
諦める前に店頭スタッフまで一度ご相談下さい。

 

今日の修理 スラックスの前立て擦り切れ直し ¥6480

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

スラックスの破れたたき修理 スーツのほつれ直し ポケットの擦り切れ修理

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です