こんにちわ

スラックスを履いた時にお尻の下辺りに生地の余りやたるみを感じるお客様が増えています。

ちょうどその辺りに運動量(立ったり座ったりする時に必要なゆとり)がいる場所なので、ピッタリサイズに仕上げる事は出来ませんが。

もちろん、必要以上のゆとりは要らないので余った分は詰めて解決します。

UPHOTO_20150523_200743

白い矢印の場所です。

夏に涼しそうな麻が入った素材で快適に履きやすそうなスラックスですが、麻は張りがある素材なのでシルエットが分かりやすく出てしまう特徴もあります。

IMAG0158_1

オレンジのラインがはっきり出てしまうのにはお尻のラインの角度にも原因があるのです。
尻ぐりも直してスッキリしたラインに変化させます。

IMAG0166

尻ぐりを体に添うように深くします。

IMAG0167

こんな感じに縫い直したら、お尻のカーブは縫い代が多いとキレイなカーブにならないので、カットします。

渡りも詰めて更に尻ぐりのラインを整えました。

これで大分スッキリとしたらシルエットに変わります。

IMAG0170

先程、出ていたオレンジのラインのたるみがなくなり、体に添ったキレイなシルエットに変わりました。

UPHOTO_20150523_205828

立体的で動きやすい形に仕上がりました。

今回のように渡り巾はゆとりを残して詰めないと、股下の破れに繋がってしまいます。

スラックスは動きやすい機能をもつお洋服ではないので、流行りのタイトなシルエットにしてしまうと見た目はスッキリしてキレイになっても生活するのに不自由になってしまいます。

タイトなシルエットをお求めのお客様でもお客様の体型とお洋服の素材や元々のデザインからの影響を考えた上でご提案させていただいております。

詳しくは店頭スタッフまでご相談下さい。
では、ご来店お待ちしています。

今日の修理 スラックスの尻ぐり詰めと渡り巾詰め ¥7600

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁t目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です