パンツのシルエットでポイントになるのはやはりお裾幅ですね

ここの太さで全体がどう見えるかが最終的に決まってしまいます

特にスーツでの調整の場合は、上着も含め全体でのバランスも考慮する必要があります

画像にありますトムフォードのパンツをお持ち込み頂きました

今回はTOM FORDのベルトレスのスラックスです 人気のブランドで、細目のパンツもある

ようですが、お持ち込み頂いたのは裾幅24cmとそれなりにワイドです

ご身長がかなりおありになるお客様ではありますが、このままストレートにお裾上げだけでお召になるのは

ちょっと抵抗がありそうです 裾幅詰めを含めパンツのお直しのご提案をさせて頂きました

他にもご依頼頂いたパンツは裾幅19cm以下のモノもございましたが、このトム・フォードに

ついては裾幅20,5cm上がりと致しました やはりクラシック感が残っていますし、それ以上

に狭めると全体のバランス感が悪くなると思われます パンツのレングスはそれほど短めには

しませんが、きっちりとダブル巾4,5cmで仕上げました

このお客様については裾で3,5㎝お詰めしておりますが、これだけの寸法ですとやはり裾幅

だけピンポイントにという訳にはいきません ですので膝幅も2㎝マイナスし、

実質相当に上から補正をかけ自然な生地の流れを作っていきます

私共で想定している膝幅は「股下÷2-5㎝」のところで今回は24cmで仕上げています

一般的に裾幅と膝幅の差数が3~4cm程が美しいテーパードを再現できます

 

基本最初にご依頼頂いたパンツを採寸させて頂き、ある程度お直しの方向性を定めます

パンツはデータに基づいてご提案させて頂くのが間違いありません

今一つしっくりこないモノがあれば、いつでもご相談下さい!

 

今日の修理 パンツ 膝から裾幅詰め ¥6,480~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です