ラルフローレンのスーツパンツをお持ち込み頂きました

ちょっと以前のモノですとツータックでかなり股上の深いタイプが多いようですね

渡り~裾幅までの太さも含め全体的に調整させて頂きました

まずもって気になっていたのは股上の深さです ここのところは股上が浅く細身なパンツが

多いですので現状のモノと比べるとかなり違和感があるようですね 前身、後身ともに

1,5cmお詰めします ウエスト自体は以前と変わってらっしゃらないのでこれだけでも

フィット感は違ってくると思われます

ひと昔前のラルフは裾幅もワイドです 裾幅で23cmありますのでこのまま履くのはちょっと

抵抗がありますね インタックで膝から裾までストレートに太いシルエットですので渡りから

全体的に細くしていって裾幅は2,5cmマイナスします スーツ全体のサイジングも踏まえて

裾幅19,5cmで仕上げます あまり極端にテーパードさせても全体のバランスがとれません

やたらに細くすればいいという訳でもないのでやりすぎは禁物です

 

昨今のプリーツパンツの再燃で、けっしてタック入りのスラックスでも流行から外れている

ことはありません ご自身のワードロープでも活かせるアイテムがあるかもわかりませんね

ただし太過ぎるシルエットはNGですので私どもへお直しを依頼下さい!

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です