こんにちわ

段々、衣類が冬物へと衣替えするシーズンになり、久しぶりに袖を通したら!!
着れない~なんてトラブルも多いようです。

知らないうちに体のサイズが変化してしまって、ウエストサイズが合わなくなっていたってコト皆さんもないですか?

今日はスラックスのウエストを10㎝出したいとご希望されたリフォームの紹介です。

DSC_0407

通常、サイズアップするには縫い代と呼ばれる内側に隠れている布がどれだけあるかで出せる寸法が決まってきます。

DSC_0408

後ろ中心と両サイドの3ヵ所を使ってサイズを大きくしていきます。

IMG_20141126_133908

今回はオーダーで作られている商品ということもあり、縫い代が多目に付いていたので10㎝出すことが出来ました。

ただ、ベルト部分はどうしても足りなかったので別布で継ぎ足しをしました。

DSC_0410

この場合、ウエストはかなり余裕が出来ますが、ヒップは縫い代がある後ろ中心で出せる分のみで4㎝くらいしか大きくなっていません。

DSC_0411

ベルトの継ぎ足しが少しは目立たないようにベルト通しで継ぎ目をかくします。

UPHOTO_20141129_203453

修理前と修理後を比べてみました。
ベルト通しの間隔が違っていて、ウエストが大きくなっているのがわかりますか?

この他にもタックのあるスラックスのタックを外してノータックにしていっぱいウエストを出す方法もあります。
また、別の機会に紹介しますね。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。
ご来店お待ちしています。

今日の修理 ウエスト三方出し ¥7020

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です