こんにちわ
スラックスのウエスト直しのご紹介をします。

今回はウエストサイズを大きくする為に三方出しという方法でリフォームします。

サイズを大きくする為には縫い代と呼ばれる普段は隠れて見えない部分の布がどれだけ残っているかが重要です。

DSC_0378

三方出しというのは両サイドと後ろ中心の3ヵ所でウエストの大きさを変える方法で。
その為にはベルトとスラックス本体をバラバラにして修理をするので、一般的な一方出しの価格とは違いがあります。

DSC_0379

サイドにはポケットがついているですが、そのポケットも一部外して直しています。
出来上がった時は何処で何をしたのかわからないほぐらい元通りに仕上がってるので、一方と三方との価格の差に驚かれる方が多いですが、実は三方はかなり大がかりに修理してるんですよ。

DSC_0380

ベルト部分とスラックス本体を縫い直して

UPHOTO_20141108_221249

後ろ中心も元のサイズ(赤い矢印)より大きくなるように縫い直しして(白い矢印まで出しました。)

DSC_0383

表から見るとこれだけ広げることが出来ました。

UPHOTO_20141109_221838

アイロンでキレイに仕上げて完成です。

直したい寸法によってお修理出来る出来ないなどが変わってきます。また、修理代もデザインなどで異なります。

詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。

今日の修理 スラックスの三方出し ¥7020

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です