こんにちは。今年は台風の当り年のようによく接近しました。

台風が過ぎた後はホントに台風一過で天気もよく秋なのにちょっと暑いくらいになったり、気温の変化や天気の変化の差が大きくて体のほうが対応していくのに、必死です。

今回は最近よくリフォームに持ってこられるシャツの襟替えのリフォームです。

2014-09-16T20-21-45

 

どうしても衿の後ろ側が擦れてしまいがちです。

2014-09-16T20-24-00

今回はこの衿を外して裏表を変えます。

擦れている部分はミシンたたきで修理します。

2014-09-16T21-13-07

この擦れている部分を裏側に付けます。

2014-09-16T21-55-24

どうでしょ?見た目には裏表逆には見えないと思います。

このように袖のカフス部分も直すことができます。

カフスの場合は袖口の部分が擦れて傷んでくることが多いのでその部分を内側に縫いこむ方法があります。

まだ着れるのに襟や袖口が痛んで何とかしたいと、思っているシャツなどございましたら、ご相談下さい。

お待ちしております。

今日の修理 シャツの衿擦れ直し ¥4320

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です