昨日に引き続き先取りアイテムのご紹介です。

シャツは暖かくなると着たいアイテムの一つですね。

現在寒波が迫っているので、季節外れも甚だしい気がしますが。。。

やはりお直しについてはシーズンを先取りしてご案内をせざるを得ませんので、

お直し屋的には、季節に合ったご案内ではないかと思います。

お客様のご依頼は着丈詰め。

パンツインする部分が多すぎてモタついてしまいそうな程長く広い構造をしています。

P4100585.jpg

まず、出来上がり線に印をつけます。

今日のお客様には、着やすくする為に前後の詰め寸法を変えます。

不自然な流れにならないように注意します。

P4100586.jpg

糸の印が出来上がりの寸法です。

これに縫い代をつけて裁断していきます。

P4100588.jpg

縫い代を折り込んで、ステッチを掛けます。

P4100589.jpg

最初の糸の印が出来上がりの位置に来てますね↑。

予定通りの丈になっています。

P4100592.jpg

出来上がりの着丈になりました。

シャツにおいて後ろ身頃を長くするとパンツインする分量も調整できますし機能的です。

長さを均等にしますとパンツアウト時に美しフォルムになりますね。

シャツ全体の雰囲気もございますので、デザインや使用用途に応じて使い分けていただくのがおススメです。

今日の修理 シャツの着丈詰め ¥3780~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

シャツの袖丈詰め シャツの着丈詰め シャツの身幅詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です