これまではあまり依頼が無かったんですが、

今期はシャツのお直しを非常に多く頂いております。

実際使い捨て感覚のお客様が大多数だと思っていましたが、

クールビズスタイルのせいか細かな指示をしていく方もチラホラ。

そんな中で目立ったリフォームのご紹介で、シャツ袖口の擦り切れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時計・アクセサリーによる擦り切れ、更には汚れなんかもありますよね。

先日のコートもそうでしたが、消耗する箇所なのである程度は仕方ない部分もあります。

ですが、オーダーシャツや定番品ではないお気に入りの物であれば何とかして着たいと思うんじゃないでしょうか?

元通りと言うわけにはいきませんが

かなりいい具合にお直しは可能な場合が多いんですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

擦り切れたところは内側に入れ込んでしまえばいいんです!

黒糸から先端の部分を入れ込んで補正していきます。

難しいのはボタンホール付近のカーブの作り方ですね。

ここで出来上がりの見栄えが大きく変わるので慎重に縫っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフスそのものが1cm弱短くなりますがほぼ現状に近い上がりになります。

ダメージの深さで詰める寸法が異なりますし、

場合によってはボタンホールの入れなおしにもなりますのでご相談下さい。

今日の修理 カフス擦り切れ補修 ¥4320

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です