gab_20120919_1

 

ビジネスウェアに欠かせないシャツ。

クールビズも手伝って様々な素材やデザインがありますが

涼しさを演出するために春夏物特有の「薄い生地」も多くあります。

こういった生地は質感も軽やかで着心地がいいのですが、

繊細なため耐久面で劣る部分があります。

気に入っているけど何とかしてまた着たいアイテムはきっと皆さんにもあると思います。

今回はシャツのカフスの部分の擦り切れのリフォームです。

 

fc2blog_201404222058503c4.jpg

 

画像のは上記のような繊細な生地ではなく、オーソドックスなブロードですが、

袖先が擦れてしまって、破れ出てきています。

 

fc2blog_20140422210010805.jpg

 

 

このカフスを外して少し袖口の擦れた所を縫いこんであげると袖口が綺麗になるんです。

カフスを縫いこむので少しだけ短くなってしまうのがデメリット。

0.5cm以上1cm未満は短くなりますので注意してください。

fc2blog_20140422210401a7c.jpg

 

カフスを元のようにステッチを掛けて再度袖に付けたら出来上がりです。

まだ修理してない袖と比べると幅が狭くなっているのがお分かりでしょうか?

 

fc2blog_20140422210513d66.jpg

シャツのお直しとしては良くある症例ですので、

思い当たるものがございましたらぜひご利用ください。

今日の修理 カフスの擦り切れ ¥4320

 

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁t目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

名古屋紳士服専門洋服のお直し リフォームスタジオ

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です