蒸し暑い日が続きますが、7月に入りすっかり夏の装いになりました

これからはシャツスタイルにもこだわりたいシーズンですね

今回フィナモレのリネンシャツをお持ち込み頂きました

クールビズも手伝ってジャケットを着ていない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか

袖丈・身幅・着丈…ピチピチ又はダブダブのままになっていませんか?

シャツに関しては最も多いのがお袖丈のお直しです お袖丈の場合、カフスだけでなく

基本的には剣ボロといってカフスの上にある開き部分も一旦外して移動させます

シャツのお直しは大半がこのご依頼といってもいいですが、

インポートモノは特にお袖丈の調整が必要となるケースが多いです

我々よりも欧米人の方が体格が大きいですから

ネックサイズでお買い求めになった場合などは仕方がありません

 

このお客様は着丈も6cmお詰めになりました

着丈が問題になるのはやはりシャツをアウトして着る場合ですね

イタリア系のモノはカジュアルなタイプでもシャツインを想定していることが多く、

意外に長めな設定となっています

ですのでご身長にもよりますが、当然外に出してお召しになるには着丈の調整が必要となります

お直しの際に、ひとつ問題となるのが一番下のボタン位置のバランスです

裾からの間隔が当初よりは幾分狭くなってしまいますがここはご了承を頂きました

できればここのボタンは留めずに着用して頂いたほうが先程のポイントが目立ちません

サイドのガゼットも縫い直してきっちり再現しております

 

シャツスタイルでもお洒落度は人によってかなり差が付くものです

色柄のお好みもありますが、やはりサイズ感にもこだわってお召し頂きたいですね

今日の修理 シャツの袖丈詰め・着丈詰め ¥7020~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

リンク

SARTO

sarge de Nime

germanopratin
バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です