こんにちわ。

一昔前のブーツカットと呼ばれてた裾広がりのパンツを最近の主流の細身のシルエットにリフォームする裾巾詰めのご紹介をします。

IMAG0321

 

幸い、ブーツカットと呼ばれたパンツは太もも辺りはスッキリした細身のデザインになっている為、裾から膝に掛けてお修理するとスッキリした細身のパンツにデザイン変更出来ます。

IMG_20150819_110458

元々の裾巾を計測すると23.5㎝です。
IMAG0323

両サイドにある布の分だけ巾狭くなりました。

パンツのシルエットによってはこれだけ裾巾を詰めてしまうとバランスが崩れてしまい膝からの角度がきついテーパードになってしまうのでご注意下さい。

IMAG0324_BURST001

これで完成です。裾巾を計測すると19㎝に仕上りました。

今回、ご紹介したホワイトデニムには色落ちなどの問題点がございませんが。

多色のデニムではお修理する事で色の風合いが現状と異なるお仕上げになることもございます。

デザイン変更など詳しくは店頭スタッフまでお気軽にご相談下さい。
ご来店お待ちしています。
今日の修理 ジーンズの裾巾詰め ¥5400

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁t目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です