こんにちは、リフォームスタジオ久村です。

最近、朝晩本当に涼しくなりましたね。名古屋もちょっと前まで30度を超える気温でしたが、これでようやく秋冬物のスーツやパンツをタンスから出す気になってきました。

やはり、秋冬物は夏と違って、オシャレするのにいろんな種類のアウターがあるので、冬がやっぱり大好きですね。美味しい食べ物も非常に多いですしね。

今日は、そんな楽しい冬に向けて、冬物スーツジャケットの袖先の本切羽仕上げを紹介します。

_MG_1377_20100808112901[1]

こちらが本切羽仕上げです。

普通の袖の作りとは、一味違いますよね。オシャレにこだわるなら、袖先はこの仕上りが最高です。

honnseppa[1]

ボタンホールの穴も、すべて空けて全部本切羽にしたり、一つあけずに飾り切羽にしたり、色を変えたりといろいろな好みに合わせた本切羽にすることが出来ます。

今のうちに、スーツを自分好みの仕上りにして行きましょう。

ご来店お待ちしております。

 

 

今日の修理 スーツジャケット本切羽仕上げ ¥8640

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です