本日はジャケットのお修理についてご紹介します

お持ち込み頂いたのは某トラッドメーカーのコーデュロイ素材であります

現在の体形からするとサイズとしてはかなり大きめでありまして

肩幅、身幅、袖幅、着丈いわゆるフルコースのお直しとなります

この度は特別に職人さんに直に色々お話を伺いさせて頂きましたうえで

ブログにてJKTの補正をご説明させて頂きます

今回はほぼ全体補正となりますので画像の様に

一旦襟の部分以外はすべてバラしてしまいます

写真では分かりにくいですが裾のへりのところもはずしてあります

絶対的な法則がある訳ではないのですが

着丈 → 身幅 → 袖幅 → 肩幅(袖付け含む)

の順番(要するに下から上へ)でお修理を進行するそうです

我々フィッターはフィッティングする場合はほとんど逆なのでこれは意外でした

やはり最も難しいパーツとしては肩幅詰めと袖付けだそうです

それでも今回は肩幅全体で3cm詰め(片側で1.5cmずつ)だったので

原型の状態からつめることができ比較的簡単とのことでした

同じ肩幅詰めでも4cm以上になるとぐっと難易度が上がることは

我々も承知しておりましたが現場でご説明頂き本当に勉強になりました

またコーデュロイはどうしても素材の特性により縫製の際に左右にずれが

生じるのでテンションのかけ方に注意するともおっしゃられていました

とりあえず片袖のみ取り付けて頂き写真を撮らせていただきました

一番最初の画像と比べると

サイズが相当小さくなっているのがお分かりいただけますか?

特に肩幅、身幅に関してはボディにぴったり沿うようなシルエットとなっております

袖付けもきれいに再現されておりますね

最終お修理完了致した画像であります

これでみると袖幅も大変すっきりし身頃と袖の間に空間ができましたね

身幅も当然詰めているのですが

更にこの隙間ができることによってよりスタィリッシュに見えるんです

私もジャケットがバラバラになったときはちょっとドキドキしましたが

見事に修正され復元されました

若干扱いにくい素材でありながら難なくお修理してしまいました

流石です!これぞ職人技ですね

 

SARTO名鉄店では全身サイズダウンのご依頼も多々ご依頼頂いております

今回もやや難しいお修理でありましたが

こういった補正に関しましては敢行できる職人さんも限られてまいります

できる限り出来上りの納期につきましては

余裕をもってお持ち込み頂く様お願い申し上げます

 

今日の修理  ジャケットのサイズダウン  ¥34,560(デザインにより異なります)

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です