こんにちは。

 

先日、中学生の頃の同級生がたまたまお店に来てくれました。

お互い偶然に驚きつつ着ていたジャケットの袖丈を詰めたいとの事でした。

そこで今回ご紹介するリフォームはジャケットの袖丈詰めです。

IMG_0014

望ましい袖丈の長さとしては親指先から9.0~11.0cmの位置にジャケットの袖先がくるのがベストとされています。

インナーのシャツのカフスがチラリと覗くくらいです。

写真のジャケットの袖丈ではインナーのシャツが全く見えないので少し長いといえるでしょう。

そこで袖丈を詰めて手首周りをスッキリと見せていきます。

IMG_0047

この様に袖先からシャツのカフスが見えると手首回りがスッキリと見えますね。

数センチ詰めるだけでもかなり印象が変わります。

詳しくは店頭スタッフまでお気軽にご相談下さい。

では、ご来店お待ちしています。
今日の修理 ジャケットの袖丈詰め(開き見せ) ¥2,700

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~(内容や混雑状況により異なります)、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

名古屋紳士服専門洋服のお直し リフォームスタジオ

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です