洋服のお直しというものは実に多種多様です。

お客様の体形が一人一人異なるように、お直しの方法も同じものはございません。

寸法の取り方やカーブの縫い方で出来上がりは大きく異なり、

受付から出来上がりまではフィッターと職人のアイデアと技術でもって仕上げていきます。

身幅詰めというのは皆さんもイメージをしやすく大体想像のつくお直しなんですが、

寸法によってはバランスを崩してしまう可能性があるんです。

ですのでなるべく一か所で大きく詰め出しをするのではなく、

色んな所で寸法直しをしていく方が、よりよい出来上がりが望めます。

例えばほんの一例ですが、こちらの写真は袖幅詰め。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

身幅詰めを行う多くのお客様はほとんど合わせて依頼していきます。

先ほどの説明の様に身幅詰めをするだけでは許容範囲があります。

この範囲の限界まで詰めても余りのあるJKTの場合は、

この袖幅詰めをすることで脇と胴の間に空間を作っていきます。

そうすることで視覚的に随分とスッキリするので、

余裕がありつつもスマートなサイジングに見えるわけです。

リフォームに正解はありません。

様々なご提案できっと良い出来上がりができるかと思いますのでぜひご来店ください。

今日の修理 ジャケットの袖幅詰め ¥5400

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です