90年代はジャケットの肩パットも大きく肩巾を大きく見せるスタイルが支流でしたが、今は真逆で細くスッキリしたスタイルになってますよね。

肩幅というのは上の写真の赤い矢印の部分になります。

前から見たら、襟を挟んだ左右になります。
下の写真の赤い矢印の部分です。

肩幅を詰めるにはまず、お袖を外して身頃の肩を詰めたい寸法カットしていきます。
上の写真の白いラインの所まで詰めます。


肩を赤い矢印の分、カットしました。
外したお袖を付け直していきます。
カットしたアールホールの流れがおかしくならないようにカーブのラインを慎重に元に戻します。

 

肩幅が合ってないジャケットは人から見てもサイズが合ってないのが伝わりやすく目立つので。
是非、お修理する事をオススメします。

では、ご来店お待ちしています。

今日の修理 ジャケットの肩巾詰め ¥7560

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事
ジャケット   着丈詰め   ジャケットの身幅詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です