なんと言ってもオイルドクロスのジャケットが代表的ですが、

昨今、セレクトショップの企画モデルでツイードのビデイルがラインナップされています。

DSC_0389

単体だとちょっと冷たいオイルドクロスもこんな生地になれば暖かいことでしょう。

昔はライナーが単品で販売されていたんですが今はないんでしょうか?

DSC_0386

こんな風にリブ袖が中にもう1枚ある袖作りをしています。

リブ袖が風を防ぐ役割を得てるので、手首にピッタリサイズになっていればリブが手首で支えになり、

袖丈を調節しなくてもいい人もいるかもしれませんが、意外とリブ口はゆったりサイズのものが多いですよね。

 

DSC_0388

 

こちらのお客様は8.5cm袖丈詰めをしました。

表の袖は袖先から詰めます。

 

DSC_0387

 

リブ袖の方は袖先から詰めてしまったら、リブが無くなってしまうので、表の袖と繋がっている部分を外して上に移動させます。

 

DSC_0390

元通りに縫製し直して完成です。

これで袖口は一見、大きな口巾に見えますが、内側に隠れてたリブ袖のおかげで真冬でも快適にご愛用していただけます。

永遠の定番ともいえるモデルです。

サイズ感が合わずに検討中のお客様はぜひご相談ください。

今日の修理 リブ袖付きジャケットの袖丈詰め ¥5940

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です