今日は非常に問い合わせの多いレザージャケットのご紹介です。

秋冬にスタイリッシュなアイテムとして非常に重宝しますが、

修理屋としてはとても頭を悩ます素材です。

一番の要因は「跡残り」でしょう。

P1290362.jpg

織った生地ではなく素材なので針目は消えません。

革を染めて着色しているので糸を外した跡や

擦れて色落ちした部分が詰め出しによってズレてきます。

修理の枠の中ではとてもデメリットが多い困ったアイテムですが

それを補って余りあるカッコ良さ。

上記の説明をお客様にしていくと不安に思いリフォームを断念する方もいらっしゃいますが、

着込むほどにカッコよくなるレザーアイテムなので

そういった跡も「風合い」と解釈されるお客様や

また、そういった質感のレザーでしたら試してみてはいかがかと思います。

他の洋服同様にリサイズも可能です。

ご相談だけでもぜひお越しください。

 

今日の修理 レザージャケットの袖丈詰め ¥5250~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です