暑さがやわらぎ、秋に需要が増えてくるのがフォーマルウェア。

めったに着るものではないので昔買ったままの方も多いのではないでしょうか?

今ではすっかりデザインが変わり、10年前と比べると全く別物になっています。

E6898BE38080E788B6E381A8E5A898

言い出せばキリはありませんが、大きく違っているのが身幅です。

ここを補正するだけでも随分変わって見えますよ。

 


裏側の裏地を外して表地と離していきます。

 

 

ここは↑袖の付いてる部分で、袖下の縫い目から身幅詰めをしたいので生地を傷つけないように慎重に解きます。

 

 

 

こっちは↑裾の部分でここから表地を引っ張りだして身幅詰めをします。

 

 

 

ほどいた部分を縫い直して、元の状態に復元していきます。

裏地と表地の間にある部分なんで、クルっとひっくり返せるといいんですが…色々な箇所で表と裏がくっいているので結構時間と手間が掛かります。

表がキレイに縫い終わったら裏地を元通り縫って完成です。

 

 

 

サイズ感や体型の変化で買い替えも検討なさると思いますが、ぜひお直しも選択肢に加えてください。

 

今日の修理 ジャケットの身幅詰め ¥6480~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

キーワードリンク

身幅詰め

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です