TREND-02_rect255_340_m

 

秋冬で若干トレンドに変化の兆しがありそうですね。

ラペル巾が広がったりタックが入ったり・・・。

そろそろスタイルに大きな変化があっても良いんじゃない?

ニッポンのトレンド。

とは言え、サイズの合わないジャケットが許される程は変わりません。

本日のリフォームはジャケットのサイズダウンの紹介をします。

痩せたり、何年も前にご購入されたジャケットは今より大きめなのでサイズを小さくしたいというリクエストです。

 

fc2_2014-04-18_19-24-55-422.jpg

 

ジャケットの大きさを全体的に変えるには肩幅と身幅を詰めるのがオススメです。

一箇所だけでも小さくすることは出来ますが、複数同時にお直しするのは訳があります。

 

 

写真のように肩幅と身幅を一緒に詰める事で背中の上部、「背巾」をより小さくする事が出来ます。

どちらか一方のお直しだと偏った形になってしまい、結果サイズダウンしたように見えないと言うこともございます。

 

 

白いラインから上の部分が背巾に相当します。

人の体で言うと肩甲骨の辺りになりますが、肩から脇にかけて自然なラインで詰められるので、

アームホールと接している身幅もバランス良く詰める事が出来ます。

 

 

複数箇所お修理をする事でバランス良くサイズダウンする事が出来ます。

ご来店の際はスタッフがフィッティングをし、詰めたい寸法などご相談しながら決めていきます。

まだ着たいけどサイズが合わないなどありましたら、お気軽にご相談下さい。

今日の修理 ジャケットの肩巾詰め&身幅詰め ¥16200

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事
着丈詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です