こんにちは、8月に入りましたがみなさん、この暑い夏をどのようにお過ごしでしょうか?

名古屋も最高気温38度をこえて、猛暑日が続いていますよね。

私も、暑さに負けてクーラーばかり使って体調をくずしました。

みなさんも、体調管理には気を付けてくださいね。

今日は、最近非常に需要があるリフォームをご紹介します。

 

 

こちらのジャケットの袖丈の長さを詰めていきたいと思います。

 

20150803_170419

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こちらの画像をごらんください。

20150803_170451

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、本切羽と言って袖先では詰めることが難しいジャケットになります。

 

20150803_170529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった場合、袖山カットといって肩の方から修理することになります。

しかし、袖山カットの唯一の弱点が、肩から詰めることによって袖幅が上に上がり着心地が大きく変わってしまうところです。

サイズによって詰める事のできる寸法も限定される事もあるので、お困りの事があればお気軽にお問い合わせください。

 

20150803_170549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、私のジャケットですが、あまりにもサイズが小さくて袖山カットではなく袖先でリフォームしてみましたが、やはりバランスが悪いのであまり着ていません。ジャケットの袖先は非常に重要な部分になると思います。

20150803_170655

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、どのようにしたらカッコよく着れるかもっと考えてリフォームして行こうと思います。

みなさんも、気になる事がありましたお気軽にお越しください。

 

今日の修理 ジャケット本切羽仕上げ 袖山カット ¥15.000

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です