こんにちわ。

この所のタイトなシルエットの流行りからジャケットの着丈やスラックスの丈が短くなっている傾向があります。

タイトでスレンダーに着こなすには丈が長いと面長で少しバランスが悪い印象になるからです。

今回はジャケットの着丈詰めのご紹介をします。

IMAG0277

麻の入った夏らしい素材のジャケットです。
ポケットが張り付けタイプの為、着丈詰めのバランスが難しいですね。

IMAG0276

張り付ポケットは移動する事やポケットの底をカットして小さくする事もできますが(別途料金)、今回はポケットは触らず着丈のみを短くします。

IMAG0278

フロントのカーブが元通りになるように型紙を作ります。
その型紙を元に新たにカーブを作り直します。

IMAG0279

ポケット下の着丈部分の約半分くらいを詰めて短くします。

着丈からポケット底までが少しは残るので、バランスもそんなに損わず着用していただける丈になります。

IMAG0282
IMAG0284

出来上がりです。
最初に作った型紙を置いてカーブの角度の確認をします。
元々のカーブと変わらず仕上がっています。

UPHOTO_20150802_031629

仕上がりを修理前と比べてみました。

ポケットとのバランスが変わった分、少し印象が違ってきますね。
ポケットは触らずに着丈を詰める分にはこれぐらいのカットなら、それほどバランスも損う事なく仕上がります。

少しの事でもバランスは変化するので、気になる方にポケットの修理もオススメです。(別途料金かかります。)

詳しくは店頭スタッフまでお気軽にご相談下さい。
では、ご来店お待ちしています。

今日の修理 ジャケットの着丈詰め  ¥7560

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁t目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です