1421806664

 

左右非対称という事です。利き腕や姿勢で人の体はどちらかに偏っています。

オーダースーツの経験がある方はご存知かと思いますが、

ジャケットの袖丈で左右の寸法が異なる方って結構いらっしゃるんですよ?

お直し屋ですので、既製服を持ち込まれるお客様がほとんどなので、

寸法が左右で異なる事を伝えると驚かれる事が多いです。

そしてその原因の多くは腕の長さではなく、左右の肩の高さなんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「ジャケットは肩で着る」という言葉が示す通り、肩が合っていないと美しい後姿にはなりません。

自分もですが、左右の肩位置が異なるとキレイに仕立てても背中にシワが寄ってしまいます。

ではどうするか?

昨今は流行もあり肩パットが薄かったり、全く無かったりします。

時代に逆行するようですが、敢えてパットを入れるのも一つの方法だと考えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

厚みも様々ですのでお客様最適なボリュームのパットを入れて左右のバランスを整えます。

袖丈の調整を行うなら、パットが入ってから採寸をしていくとベストな寸法になるかと思います。

後ろ姿はご自身で分かりずらい所なので、気になる場合はご相談だけでも承りますのでお気軽にご来店ください。

 

今日の修理 肩パット調整 ¥8640

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です