スーツの場合大まかなデザインは決まっています。

なので細かなマイナーチェンジを行う事で流行を作っているんですね。

ラペルの巾や着丈の長さetc・・・

 

fc2_2014-04-04_00-33-13-637

そんな中で肩幅の広さやパットの厚みもその一つと言えるでしょう。

今の季節ですとツイードジャケットなど厚みのある生地の物はアンコン化するのもアリですね。

90年代なんかは今では考えられないくらいのパットを使用していました。

今でもタンスの肥やしになっている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

肩幅詰めとパットを薄くするだけでも随分良い感じに変わります。

fc2_2014-04-04_01-13-05-162

 

肩幅の寸法が合っていないと一見してダブついた印象になります。

体型の変化で着れなくなったジャケットの場合肩幅詰めと身幅詰めはぜひ行ってください。

 

fc2_2014-04-04_00-38-16-796

 

パットも薄い物に減らしていくとボリュームを抑えられて

いわゆるナチュラルショルダーといった形状になります。

ジャケットに限らずサイズの合わない洋服はなかなか改めて着ようという気になりません。

処分に踏み切れない洋服がございましたらぜひご検討ください。

 

今日の修理 肩幅詰め&肩パット調整 ¥10800~

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です