まだ夏の盛りですが、秋に向けて工房では着々とお修理が出来上がってきております

本日もジャケットの全体的なサイズダウンをご紹介致します

数年前のゼニアのジャケットをお直しさせて頂きました

このジャケットにつきましては最もポイントになるのは着丈のお直しです

イタリアモノでもまだソフトスーツの名残りがあるシルエットで

このように肩パットが大きくゴージも低いデザインは

一般的な下から(裾から)の丈詰めをしても今一つかっこよくなりません

よって工賃はかかりますが、「肩線詰め」という肩からの補正と致しました

この手順にすることによって重心も上がって今よりも軽快な印象になります

このように肩パットも相当に削って元々の三分の一まで薄くしました

ご覧頂けますようにやはりこの当時のモノはかなりボリュームがありますね

肩幅も2㎝ずつ全体で4cm詰めしジャストでお召頂けるサイズ感と致しました

これで時代を感じさせる肩の厳つさも消えましたね

出来上りの画像です! 身幅で3~5㎝、袖幅も1,5㎝マイナスしておりますので

全体としてはかなりすっきりしたシルエットになりました

ゴージも上がって大変バランスよくなりました

 

今回も肩線詰めを始め、難易度の高いリフォームではありましたが

すべての関連パーツをお直しさせて頂きました

やはりこれが理想のパターンで完成度も大変高いですね

 

SARTO名鉄店ではスーツやジャケットの全体的なサイズダウンも承っております

体型が変わってしまったり時代の流れで現状お召しにくくなっているモノがあれば

ご検討ください

皆様のご来店心よりお持ちしております

 

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です