様々なお直しのご相談を賜りますが、今回はレアケースでした。

本日は首回りが緩く着用しにくいというお悩み。

やはり女性のお客様は、私たちの常識を超えたアイデアをくださいます。

image

首回りを狭くするならこのセーターの場合、

黒いパイピング部分を狭くしなくてはいけません。

しかしながら既製品の状態で、ここに縫製線のある洋服はございませんので

必然的に作らなくてはいけません。

image

首回りの詰めた分を調整します。

今回肩先は補正の対象ではないので、肩先に向かって自然な流れで調整します。

image

 

image

 

新たに縫製線が生まれましたが、着易さは大きく改善されました。

お直し後のデザインと機能のどちらか?となった場合の正解は人それぞれですが、

出来るだけ現状のデザインをくずさぬよう

今日の修理 カットソーの襟ぐり詰め ¥3240

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~(内容や混雑状況により異なります)、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

名古屋紳士服専門洋服のお直し リフォームスタジオ

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です