こんにちは。
今回は、カットソーの着丈詰めのリフォームです。
image

裾の部分が分かりづらいので

image

今回は着丈を詰めて、両脇にスリットを入れます。

 

出来上がりの印から縫い代分を付けてカットします。

image

脇の縫い目にスリットを入れます。

image

スリットを先につくってから裾を縫います。

image

脇の縫い目の開いている所がスリットです。

スリットを付けると脱ぎ着が楽になります。このカットソーのように被って着るものは、着やすくなると思います。

このように元々は無かったのを作ることも、出来ます。

ただスリットの形状によっては、少し脇の縫い目を縫い込まないと出来ない場合もあります。

裾の形状も色々なので、一度ご相談下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です