季節はまさに夏本番ですが、この時期にシーズンオフのアイテムをお直し

してしまうのが最も賢いやり方ですね

工房ではまだまだコートのお直し待ちが多数控えております

画像のブリオーニのコートをお持ち込み頂きました

お直しのご依頼としては袖丈詰めで、ビスはついているものの筒袖ですので

お袖先からシンプルに補正が可能ですが・・・・・

お袖詰めに伴いビス及び釦も移動させなければいけないので若干の跡残りが懸念されます

特に外側のボタン跡はむき出しで隠せないので目立ってしまうかもしれません

こういったブランドですのでそこらあたりは慎重に手順を決めたいですね

 

お客様とのご相談の結果、やはり安全策として袖先は触らず『袖山詰め』にて補正すること

と致しました 詰め寸法としては3cmですし、アームホールも余裕はありますので

お直しとしては問題ありません

元々の仕様をできる限り再現致しますのでお袖の内側部分もすべて手まつりで

行います 時間的にも通常の倍くらい掛かってしまうそうですがここは丁寧に

縫製します 袖付けについてはハンドでとこだわる方も多いですね

今回のお修理に関しましては技術的にも高いスキルを要しますので

私どもでも最も熟練の職人にお願いしました

出来上りにも満足頂けるのではと思っております

 

SARTO名鉄店ではお客様のご希望に応じてお修理を致しますが

こちらからも色々とご提案もさせて頂く場合もございます

出来る限り最善のやり方でお直しを進めさせて頂きます

宜しくお願い申し上げます

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です