SARTOへは様々なお持ち込みがございますが

今回はとりわけレアなアイテムでのお直しをご紹介致します

画像でご覧頂けますが大正ロマンの薫りがするマントですね

正式な名称としては『とんびコート』と呼ばれるモノで大正から昭和初期に

かけて流行したいわゆる男性の和装用のコートです

背の脇から前にかけてケープが付いていて、袖もなく袖ぐりも大きい為

着物の袖も楽に通すことができる構造となっています

 

先々代より譲り受けたモノとのことですが和装とはいえちょっと大きすぎるので

全体的なサイズダウンをご希望されました 上が完成した画像であります!

袖丈4cm、身幅6cmお詰めして、着丈は15cmと大幅にカット致しました

職人曰くミシンを走らせる距離がとにかく長く洋服とは勝手が違ったようですね

技術的にはそれほど難しくはなかったとのことですが

やはり袖付けがラグランスリーブのデザインとなっており

身幅詰めがもっとも大変で袖のラインにそって全体的に痩身させました

かなりスッキリしたシルエットになり袖の流れも綺麗に再現されましたね

お客様にも喜んで頂けるのではと思っております

 

今回のアイテムは私どもとしてもしっかりと拝見させて頂くのは初めてでしたが

職人とも相談しながらきっちりとお直しを進めることが出来ました

こういった難しそうなアイテムでも諦めずSARTOまでお持ちになって下さい

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です