皆さんは今シーズンアウターは購入されましたか?

気分的に1~2シーズンに1着は新しいものが欲しくなります。

ビジネスマンには定番的なトレンチコートは多くのブランドで販売されていますが

着用している姿を見ると袖が長い人の多いのがちょっと残念に思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このようなデザインですと袖丈詰めが出来ないと思っている方もいらっしゃるようです。

洋服をお直しする概念が段々薄れてきているのも要因の一つですが、

サイズが合っていないのはあまり格好の良い物ではありませんので出来るだけジャストサイズにしていきましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先ず袖先をほどいた状態からベルトの移動をしていきます。

この際注意するのは生地質によってはステッチ跡やボタンの跡が残る物もあるという事。

今回のナイロン系生地はどうしても残ってしまうので、仕上がりの綺麗さと寸法の折り合いのつく長さにしていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

元々あった袖先のステッチ跡を隠すように新たにミシンを被せて縫って行きます。

ベルトの位置を詰め寸法と同じだけ移動させるとボタン跡が出てきますが、

お客様と相談の末ベルト移動も行いました。

アイロンワークで出来るだけ目立たないようにしていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わずかに跡残りがあるのがお分かり頂けるでしょうか?

ベルトを移動させないとデザイン的にはちょっと良くないですよね。

詰め寸法によってはそのままで良い時もありますので、ベストな仕上がりはフィッティングを行って模索していきます。

気になる物がございましたら、ご相談だけでもお気軽にお越しください。
今日の修理 コートの袖丈詰め ¥3240

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です