IMAG0015

あと少し長さがあればピッタリなのに・・・。

出来ないと思っておられる方もまだまだいらっしゃるようですが、

コートでもジャケットでもブレザーでも袖丈を長くする為に袖先に折り返しがどれだけあるかで出せる寸法が変わってきます。

IMAG0018

赤いラインが元々の袖口のラインになります。そこから下が折り返しとして隠れていた部分です。

写真にある右側がトータルの長さですが、袖丈を出すにもやはり折り返しが必要なので、左側は袖が出せるトータルの長さになります。

思ったほど出ないんだと思われた方がいるかと思いますが、その通りです。

お持ち込みされるお客様も考えてたより出せないと思われたる方も少なくありません。

 

UPHOTO_20150307_090721

↑上の写真で説明していくと、現状は袖を裏返しています。

上段の写真の袖丈の折り返しが通常の状態です。下段がいっぱいまで出した状態になります。

折り返しが少なくなると裏地が袖先、ギリギリまできてしまい、お洋服によっては袖口から裏地が出てきてしまう可能性があります。

なぜ裏地が出てきてしまうかといいますと、本来裏地は脱ぎ着をする為に滑りやすさと共にゆりとがとってある為です。

今回はそのゆりとを無くして表に出てこないようにしました。

ウール素材なので、それほど脱ぎ着する時の負担がかからないので大丈夫ですが。

これがコットン素材だとオススメ出来ません。
脱ぎ着する負担で縫い目で裏地が裂けて破れる可能性があるからです。

IMAG0024

表から見るとこんな感じです。
着用されてたのもあり、袖先にダメージが少しあるため元の折り目が完全には消えませんでしたが、

アイロンやブラシで可能な限り折り目は目立たなくしています。

人から頂いたり、購入した時に詰めすぎたなどで袖丈が足りないなどでご相談に来られるお客様がいます。

その他にも色々なご提案をお客様と一緒に考える事からお手伝いさせて下さい。

詳しいは店頭スタッフまでご相談下さい。

では、ご来店お待ちしています。
今日の修理 コートの袖丈出し ¥2484

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です