私共ではおかげ様でレディスのお直しについても大変多くのご依頼を頂いております

今シーズンはアイテムでは特にコートのお持ち込みが目立っておりますね

本日もウールのレディスコートのお直しをご紹介します

かなりクラシックなタイプですので何処までリフォームするかといったところはありますが

あまり大掛かりにお修理することは考えておられないようでどうしても気になるポイントのみ

お直しすることになりました まずは肩のヴォリューム感をなくすことが第一です

このコートもラグラン袖ではありますが、それなりの肩パットが取り付けられております

ですので取り外しはしませんが、三分の一までパットを薄くしもっと軽い印象に致します

それに伴ってお客様の肩幅に合わせてショルダーポイントも狭め調整致します

次に背中のウエストベルトですが、デザイン的なもので機能的にはなくても不自由しない

ですね ここらあたりは勿論お好みもありますが、これもご希望で取り外すこととなりました

その代わりとして両脇にベルトループを取り付け、きっちりベルト仕様でお召し頂けるよう

に致します 当然同素材が最も好ましいですのでもともとのウエストベルトの生地を再利用し

作製します 位置はポケットのバランスとも考慮し設定致します ベルト自体はお客様の方で

ご用意して頂けるとのことですが、当初とはかなり違ったイメージのコートとなりそうですね

 

今回は大幅なサイズダウンではありませんが、こういったポイントのみご自分様にアレンジする

こともできます それほど工賃もかけずにカスタマイズすることもひとつのアイデアですね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です