今年は秋口早々からしっかりとコートを着込んでいる方が目立ちましたが、

全国的にも例年以上に厳しい冬となっているようですね

本日もレディスのお直しをご紹介します

かなり以前のバーバリーのトレンチコートをお持ち込み頂きました

今回のお客様もやはり全体的なサイズダウンのご相談です

一番気になる箇所としては着丈ですね 微妙にコート丈を調整させて頂いて、最終的に裾より

10cmお詰めすることと致しました あくまでもクラシック感は残したいのであまり短めには

致しません バーバリーのタイプはベントも深く取ってあるデザインなのでこれだけ詰め寸法を

とっても見え感はそれほど悪くはなりません

身幅もバストから裾まで6~8cmお詰め致します 前身と後身の繋ぎ目で補正しますが

例によってサイドにもステッチが入っていますので、当然これも再現します

全体としてはかなりすっきりさせますが、胸周り及びアームホールは若干余裕をみて詰め幅

を控えめに致しました このコートにつきましてはインナーにライナーがない仕様でしたので

あとは裏地を調整して身幅については出来上がりです

最後に袖幅のお直しです かなり前のモノですとアームホールも大きく、いわゆるお袖が

太いシルエットとなっております 英国本国のバーバリーであれば尚更なんですが、

今の時流からするとそのままではちょっと着ずらいですね 身幅詰めに伴い、二の腕で

袖幅も1,5㎝マイナスし、袖口は1cmとやや少なめにしていきます

あとはショルダーポイントがやや大きいのでここもお客様の肩幅に合わせて調整します

全体としてクラシック感は残しつつ、細身なフォルムにスタイリングしていきます

 

お費用的にはそれなりに掛かってしまいますが、これだけお直しさせて頂くと

体型にもフィットした現代的なコートとして生まれ変わります トレンチコートはスタイル

としてはかわらないモノですので、サイズ感さえ合えばずっとお召し頂くことができます

お直しする価値は十二分ありますね

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です