秋に向けて続々とコート関係のお修理が出来上ってきております

まだ暑い盛りですが、できればこの時期を利用してアウター系はお直して頂けると

最も有効な時間の活用となりますのでご検討下さい

本日は画像のレディスのウールコートのお修理をご紹介致します

このお客様は全体的なサイズダウンをご希望なのですが、なによりも肩のシルエットが

お気に召さないようです まずは肩パットを外して身幅のゆったり感を消していく方向性で

お直しを進めます もともと袖の付け方もパットに合わせてかなり丸みを持たせていますので

単純にパットを取るだけでなく多少生地を入れ込む必要もあります

身幅で全体として8~10cmお詰め致しますが、あくまでもAラインのシルエットはキープし

フェミニンな印象は残します

もともと襟がアシメントリーで一番上のボタンを留めてもあまり襟元が詰まった

見え感ではありません ここも微妙なシルエットなのでう少し襟の開きを狭くしたい

ご要望も頂きました ここは釦位置だけでなく釦ホールも1,5㎝ほど上へずらして

調整致します

お修理完了致しました!トップの画像と比較して頂くと相当にスッキリしましたね

このコートに関しては衿のデザインとAラインのシルエットは変えずに大幅な

サイズダウンはしておりますがもともとの個性は尊重したつもりです

今回も難易度が高いお直しで、カシミア素材でしかもお袖以外はほぼ一枚仕立ての構造

ですので職人も縫製等大変苦労されておりました

出来上りはバランス感も良く美しいフォルムとなっておりますので

お客様にも喜んで頂けるのではと思っております

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です