こんにちわ

昔のパンツのシルエットってなんであんなに裾巾が広く全体的にダボってしてたんでしょうね?

当時はそんなファッションが支流でおかしいなんって事も無かったですから、今から思うと不思議ですよね。

今回はそんなパンツのシルエットを細くタイトにするリフォームの紹介です。

太股の辺りを”渡り”と呼びます。
その渡りから裾巾まで全て詰めてズボンの巾を細くします。

 

UPHOTO_20140913_085126

こちらのカジュアルパンツは元々、膝のラインが殆どわからないストレートなシルエットになってます。

それを膝のくびれのあるシルエットに直します。

昔のデザインに少し手を加えさせてもらう事でまた、愛用して頂けるようにお修理します。

DSC_0315

写真の右側が股下(パンツの内側)になります。
白いラインの所まで詰め細くします。

DSC_0316

 

パンツの裏側ですが、こんな感じに細くなります。

横にある端切れは詰めた分カットした布です。

1410608703010

 

大分、ほっそりしたデザインに変わりました。

お客様から「イメージ通りになった。」「これなら、着れる。また、着たい。」と言うお声は私達もとても嬉しく、技術者の励みになります。

思い出の服やお気に入りの服でまだ、着たいけど、サイズが合わなくなったりデザインが古くて、気になるなど一度ご相談下さい。

デザインが様々なようにお直しされる物によって、お修理代も多少、異なります。
基本的な部分は同額ですが、詰める寸法によっては直させてもらう箇所が増えたりで料金が増す事もあります。

お客様にご納得していただいた上でお修理は始めされてもらいますので。
お気軽に見積りだけでもご相談下さいね。(見積りは無料です。)

では、ご来店お待ちしています。
 

今日の修理 カジュアルパンツの巾詰め (渡~裾巾詰め) ¥8640

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です