1-728x410

近年の登山ブームを象徴するかのようにクライミングパンツのお直しを多く受け付けております。

風の侵入を防ぐために裾口にはドローコードと呼ばれるヒモが付いている製品も多いですね。

絞れば丈直しの不要な場合も多いですが、余りが多すぎても煩わしいのでジャストサイズで履くのがやはりベターだと思いますが、

一見するとお直しが出来ないように見えますのであきらめてしまう方や、お店によっては出来ないと言われる場合もあるようです。

P7220218.jpg

裾にあるドローコードは「穴かがり」と言いういわゆるボタンホールの形状のものと

「ハトメ」と言うパーツで出来た2種類があります。

ハトメは同じ部品が用意できないのと時間が掛かるので、多くの場合は穴かがりでお直しを承っております。
P7220224.jpg

糸の印の所が出来上がりの位置ですので裁断をし、

ドローコードを通す穴かがりを作っていきます。
P7230225.jpg

裾を最初と同じようにステッチを入れたら完成です。

P7230227.jpg

アウトドア系のブランドではベターなデザインですし、イージーパンツにも似たような仕様がございます。

気になる洋服をお持ちでしたらぜひご検討下さい。
今日の修理 ひも付きパンツの丈詰め ¥3780

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

カジュアルパンツの丈詰めファスナーカット カジュアルパンツの丈詰めスリット入れ デザインパンツの丈詰め

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です