クールビズ等の流れでスーツではなく、いわゆるジャケスラの人って本当に多いです。

今回はカジュアルパンツのウエスト詰めの紹介です。

スーツのパンツ(スラックス)のウエストを直せるコトってご存知な人は多いですが、

こういったカジュアルパンツだと「出来ない」と思っている方が意外に多いんです。

寸法があまり多くないので今回は後ろの中心で詰めます。(赤丸部分)

その為、ベルト部分に縫目を作り、カットします。(白いラインの所です。)

スーツのスラックスだと元々縫目があるので大きく変わりませんが

この手のパンツだとこのように手を加えないといけない時が多いです。

裏から詰めたい寸法に合わせて縫っていきます。

ヒップ周りも自然に詰めていきます。

ベルト部分に切り込みを入れます。

デザイン変更となりますのでこういった手を加えるものに関しては

必ずご確認の上リフォームを行いますのでご安心下さい。

出来上がりです。

デザイン変更とか大げさに言いましたが、

ベルトをすると隠れる場所なので問題ないですね。

季節替わりで新作が目白押しですが

「ここがもうちょっとこうだったら」とかがあると思います。

お気に入りの一着が見つけられるかも知れませんね。

今日の修理 カジュアルパンツのウエスト詰め ¥3780

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

ウエスト詰め  スラックスのウエスト詰め(三方詰め)    ジーンズのウエスト出し

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です