寒い日が続きますが、間もなくダウンジャケットも不要になることでしょう。

12月、1月に納期が合わず断念したお客様方、そろそろ考えてもいい時期ではないでしょうか。
IMAG0465最近販売されているダウンJKTはスリムな作りが多いので、購入時にサイズを間違えなければ手を入れる必要は少ないです。

外貨とのレートも変わり、インポートブランドが軒並み値上がりをし続ける中、

10年前のダウンJKTを着ている僕はいつか買い換えようと思っているのですが、なかなか踏み切れません。

ご紹介するダウンJKTは、お客様がお父様から譲り受けたもの。

やはり購入時期は10年以上前で、体格も違うのでなかなか着用の機会が無いようです。

採寸したところ、身幅を10㎝ 着丈を4㎝ 袖丈を7㎝詰めることになります。
UPHOTO_20151115_190650

画像に写っている状態はダウンの内側です。羽が飛び散らないように二重構造になっています。

希に二重構造になっていないダウンジャケットがありますが、その場合は裏地と表地を離してしまうとダウン(羽)が飛び散ってしまうため直せない物があります。

IMAG0477

そして肝心なダウンが逃げないように加工します。
IMAG0475

これで身幅をとても小さくする事が出来ました。
続いて着丈と袖丈の加工をします。

IMAG0479
同じくダウンが飛び散らないように加工したら、完成です。

UPHOTO_20151115_050727

全体的にコンパクトにしていったので、とても軽快な印象になりました。

デザイン上お直しが困難なものも中にはございますので、是非お持込みの上ご相談下さい。

尚、現在行っているキャンペーンを適用していくとお得に直せます。

2016 2月長期

3ヶ月お預かりするのが条件となりますが、こちらも合わせてご検討下さい。

今日の修理 ダウンジャケットのサイズダウン ¥37800

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~(内容や混雑状況により異なります)、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

名古屋紳士服専門洋服のお直し リフォームスタジオ

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です