冬物重衣料は生地も厚くボリューム満点です。

暖かく着るのですから当然ですが、反面サイズが合わないと野暮ったく見えてしまう場合があります。

今日のリフォームはこの季節になると増えるブルゾンの袖丈詰めです。

何度か紹介してますがこのデザイン、

ロールアップも良いですが、キチンとした寸法もカッコイイですよ。

この「カフス」という部分を外して詰めます。

元のデザインを再現するには一番良い方法だと思います。

どうしても動かせないのがボタンホール。

ココから先を詰めるので、

赤矢印の部分はそのままになります。

詰め寸法が大きな時は合わせ技で

袖山詰めも行いますが、それは別の機会に。

詰める分を裁断して縫い合わせていきます。

この位なら「あき」が狭くなっても着づらい事はありません。

このようにほぼ、元の形を再現出来ます。

本当に色々なデザインのある袖先ですが、

先人のお陰で様々なノウハウがリフォームスタジオにはあります。

ぜひ皆さんのお悩みに活用させて下さい!

今日の修理 ブルゾンの袖丈詰め ¥3240

■名鉄百貨店メンズ館2階リフォームスタジオ
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2517
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は一週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

リンク

リフォームスタジオ名鉄HP

バナーをクリックorタップで友達追加!
友だち追加

QRコードを読み込んで友達追加!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です