まだ11月ではありますが今年は男性でも早々にコートをお召しになっている方が目立ちますね

慌てて防寒衣料を引っ張り出してきた方も多いのではないでしょうか?

今月SARTO名鉄店ではアウターフェアを実施中で、お修理代を10%OFFさせて頂いております

まもなく終了となりますので是非とも得な期間にご利用下さい!

本日もメンズのアウターのお直しをご紹介します

数年前のフィールドコートのようですが、お客様の体型からすると相当にゆったり目に

着てらっしゃった感じです このサイズ感ですと今の時流ですとちょっと着ずらいようで

全体的なサイズダウンをご希望です こういったケースはやはり肩から裾まで補正をかけない

と中途半端なお直しで終わってしまいますね まずは肩幅で3cm(片側で1,5㎝ずつ)お詰め

して体にフィットさせます  画像からも分かりますが、ほとんど繋ぎの部分がダブルステッチ

となっており特に今回はコットン生地ですので職人さんもステッチの入れ直しに大変苦労されて

おられました ズレがあると大変目立ってしまいますので慎重に縫製する必要がございます

身幅は全体で4cm(片側2㎝ずつ)と大幅にはお詰めしておりませんが、これも肩幅からの

自然な流れで全体的にサイズダウンしていきます 上から下まで均等に詰めて当初のスクエア

なかたちは崩さず補正していきます メンズのアウターですので特別Aラインにしたりとか

ウエストを絞ったりとかは致しません

このアウターで最も難儀であったのが袖幅の調整です 実は袖口のパーツにもともとは繋ぎ目

がない構造でした ですので袖山~肘辺りまでは問題なく補正ができるのですが、そのまま

ですと袖先だけ太くなってしまい不格好なシルエットになってしまいます そこで繋ぎがない

袖口の部分も上から流れでカットして袖幅を2㎝細く致しました これで綺麗な繋がりとなって

仕上がりも美しいですね もともとの仕様とは変わってしまいますが、それほど気になる

デティールではありません お客様には事前にご了承頂きお修理は進行しました

 

メンズのアウターは時代がかわってもそれほどデザイン的には変化がありません

サイズ感さえしっかりあっていれば、ひと昔前のものでも全然現役で使えますね

お手元に眠らせているアイテムがあればお修理をご検討ください!

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です