メンズのお袖のデザインはジャケットにしろシャツにしろシンプルなモノがほとんどですが

レディスの場合は様々でパーツパーツ凝った仕様のものもありますね

画像のプリント柄+フリルつかいのワンピースをお持ち込み頂きました

このお客様はお袖丈詰めをご希望です

一見すると袖先よりも袖山でお直しした方がベターではと思われますが

画像からお分かり頂けるようにパフスリーブで立体的なお袖の構造となっております

袖山詰めでお直しができない訳ではありませんが、こういった仕様の場合

再現するのがかなり難しく元どうりのシルエットとならないことも少なくありません

このワンピースにつきましては一般的なシャツのお直し同様に袖先よりお修理致します

カフスを外し開きを移動させてという補正で7cm程お詰めします

全体的な雰囲気からもあまり袖丈をジャストにし過ぎず、若干長めでブラウジングできる余裕

を見越しての詰め寸法と致しました

カフスの繋ぎ目にかなりギャザーが寄せられておりますがこれも当然再現します

小さめなスリットも同様にお作りし基本的にはも元々のデティールをそのまま再生します

このワンピースはお袖のシルエットが特徴的なので、そこの美点は殺さずお修理することが

ポイントですね 出来上りが大変楽しみです

 

■名鉄百貨店メンズ館4階SARTO
■名古屋市中村区名駅一丁目二番一号 TEL 052-585-2803
■営業時間 10:00~20:00
■店休日 名鉄百貨店に準ずる
■修理期間は2週間~、修理見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です